お題解決

子どもと社員研修「ゼロからビズ」用、新商品・サービス開発に

使うカード

進行役:ファシリテーターが発言しやすい空気を作りましょう。

用意する道具

ゲームの進め方

参加人数が多いときは、5、6人のチームに分かれます。

1. 企業の具体的なお題や課題をいくかポストイットなどに書いておきます(例:xxを使った商品アイデアを考える、xxの商品に認知度がイマイチ、xxのキャンペーンが盛り上がらないなど)。

2. モノカード、アクションカードを山にして真ん中に置きます。アクションカードは各自3枚配ります。

3. お題の中から1つ選び、見えるところに置きます。

4. モノカードの山から1枚を引き、表にして見えるようにしてお題の横に置きます。

5. 出ているお題に対し、表にしたモノカードを組み合わせたアイデアをみんなで言っていきます(アイデアはポストイットに書き出しておきましょう)。

6. 順番に、持っているアクションカードから1枚ずつ使い、出たアイデアのどれかと合わせたアイデアを言います(そのアイデアも書いておきます)。

7. 使ったアクションカードは捨てて、山から1枚取って常に3枚持っているようにします。

8. 次の人は、持っているアクションカードを使って新しいアイデアを言います。前の人のアイデアと合体して膨らませても構いません。

9. 一周したら、次のモノカードを1枚表にして置き、#5に戻ります。

10. アクションカードがなくなるまで繰り返します。メモしたポストイットを並べます。

11. 実現可能か難しいか/インパクトが大きいか小さいか/今やるべきかあとでやるべきかなど、その企業が大事にする軸を2つ選んで、その2軸にポストイットを置いていきます(右上を優先するような軸の書き方をしましょう)。

12. 右上に置かれたアイデアをチームごとに発表しましょう。ハートを動かすアイデアを採用してください!

 

オンラインで進める場合

オンラインでのあそび方は、ワークショップ「ダビンチーズ ARE GO!」で行っていますので、ご覧ください。


https://www.facebook.com/groups/davinciclubjp/permalink/910885819357548/

 

 

 

コメントを残す