足して引いて

小学校低学年向け、足し算と引き算で10を作ろう

15枚ずつ配り、残りは山にして場に置きます。

順番にカードを出していきます。出していいのは、手持ちのカードから、足したり引いたりして合計が10になる組み合わせだけです。
例えば、9と1(9+1=10)、9と3と2(9+3-2=10)

出せるカードがないときは、10ができるようになるまで山から引いていきます。

カードが先に無くなった方が勝ち!

 

hayato_haaaさんのアイデア

https://www.instagram.com/p/B3D0eKNJ23b/

コメントを残す